本文へスキップ

東急バス 青葉台営業所をとことん研究するホームページ。それが青空交通 青葉台団地センター停留所です。

Home>青葉台営業所の車両概説(2007年度車)>AO8740

AO8740日野PJ-KV234L1


2020年11月24日撮影
2007年6月に1435の代替で投入された、ブルーリボン2ワンステップ車。

車内外の仕様は2007年3月投入のブルーリボン2と同様である。
柿23の虹が丘移管に伴い一時期は新羽営業所へ転属したが、
2012年9月に237の代替で青葉台へ復帰を果たした。

2009年〜2010年までの間イッツコムのラッピングを纏っていた為か、
2021年現在でもリアの広告枠が設置されていない。

車両基本情報

社番 AO8740
登録番号 横浜200か2458
形式 日野PJ-KV234L1
初年度登録 2007年6月8日
車体 ジェイ・バス
仕様 ワンステップ
扉数 2扉
中扉 引戸
方向表示 3色LED

経歴

  • 転配履歴
  • 年月 営業所 出来事
    2007年6月8日 青葉台 初年度登録
    2010年6月30日 新羽 転属
    2012年9月4日 青葉台 転属
  • 登録番号変更履歴
  • 年月 登録番号
    2007年6月8日
    →現在
    横浜200か2458
  • 特別装飾、ラッピング履歴 (青葉台時代のみ掲載)
  • 年月 装飾 or 広告主
    2009年4月
    →2010年6月
    イッツコム

フォトギャラリー

  • デビュー当時

    • なかなか納得のいく写真が撮影出来ず、登録から20日近く経っての撮影に・・・。
    • しかも左前しか撮影せず(´・ω・`)
    • 2007年6月27日 青葉台駅にて
  • PASMO対応になったはずだが・・・。

    • 2008年5月14日よりPASMO対応になっているはずだが、このときはリアしか撮影せず・・・。
    • リアの広告は横浜市青葉区鴨志田町にある美容室の物。2021年5月の時点では現存する模様。
    • リア窓には東急バスと東急トランセの乗務員募集ステッカーが貼られている。
    • 2008年6月11日 青葉台駅にて
  • イッツコムラッピング時代

    • 2009年4月よりイッツコムのラッピングを纏った。
    • ラッピング内容は先代694の内容を引き継ぎ、イッツコムのサービスを宣伝する物である。
    • 乗務員募集ステッカーは東急トランセのみとなり、貼り付け場所もリア行先表示向かって左側に移動した。
    • 2009年7月17日 青葉台駅にて
  • 青葉台復帰後

    • 十日市場線充当中に捉えた画像。
    • 2012年9月10日 下台交差点にて
  • 青葉台復帰後その2

    • 雨堤循環充当時に改めて撮影
    • リアの広告枠は撤去されたままである。
    • 2012年9月15日 青葉台駅にて
  • 約2年8ヶ月ぶり

    • またまた雨堤循環・・・。
    • 車体補助再生が行われ、路肩灯はLED化された。
    • LED本体カバーは黒色となった。
    • 車体中央の赤帯も塗り替えられ、転属車の面影は無くなった。
    • 前面のPASMO取扱ステッカーは、交通系ICカードの全国共通化に伴い「IC」のロゴステッカーへ交換。貼付位置も前面社番表記の上に移動している。
    • 側面のバス特ステッカーも車体再生後、中扉寄りに少し移動している。
    • 前扉直後の柱にはエキッズのステッカーが追加されている。
    • 交通安全運動中の為、バスマスク付き。
    • 2015年5月16日 青葉台駅にて
  • バスマスクなしの姿も

    • 雨堤循環・・・。何度目の撮影??(自分でもわからない)
    • バスマスクなしも久しく撮影してなかったので・・・。
    • 2015年10月10日 青葉台駅にて
  • ヘッドランプ交換

    • 2016年以降ヘッドランプ上段がLED化された。小糸製作所製。
    • 今回は川和線運用。
    • 2016年6月4日 市が尾駅にて
  • 交通安全運動中の新しい形

    • 秋の交通安全運動期間中となったがバスマスクは廃止され、運転席付近にマナー啓発のラミネート板が差し込まれている。
    • 2016年9月28日 青葉台駅にて
  • 回送出庫

    • 下台交差点右折はこれが初撮影の模様。
    • 回送出庫を捉えた画像。川和線運用か?
    • 新製投入から10年以上経過・・・。車体再生により車体のコンディションは良好!
    • 2018年1月9日 下台交差点にて
  • 中山線

    • また下台交差点右折。
    • 今度は中山線充当中の撮影。
    • 2018年11月1日 下台交差点にて
  • レア

    • 珍しく成合線運用中のシーンを撮影。
    • 2019年3月20日 青葉台駅にて
  • あぶない!!

    • 運転席側方向指示器直下に、ドライバーに向けた横断者注意喚起のステッカーを貼付。
    • 2018年8月に横浜市西区の三ツ沢南町バス停付近で発生した死傷事故の再発防止策として、神奈川県バス協会加盟の全営業車に同種のステッカーが貼り付けられている。
    • 東急バスでは2019年時点で神奈川県内営業所所属のバスが対象で、リアのみに貼り付けられている。
    • こちらも成合線運用中のシーン。
    • 2019年6月12日 青葉台駅にて
  • しばしの休息

    • 今度は松風台循環(外回り)充当中のシーンを捉えた。
    • 晩秋の冷たい雨が降り注ぐ・・・。
    • 2019年11月28日 青葉台駅にて
  • マルシェぶらりーと

    • 日体大線運用での撮影。
    • マルシェぶらりーと青葉台2019開催に伴う迂回運行中。
    • 秋晴れの中、普段はバスは通らない銀杏並木を右折する。
    • 2019年11月30日 青葉台幼稚園入口交差点にて
  • 今日も元気に

    • 今日も元気に雨堤循環(外回り)。
    • 乗務員が大きく手を上げているシーンが印象的。
    • 2020年2月15日 青葉台駅にて
  • ウィルスには絶対に勝つ!!

    • 左前は十日市場線、右後は雨堤循環(外回り)充当中のシーン。
    • 株式会社コスモ技研の無光触媒による抗菌、抗ウィルスコーティングが施工されている。
    • (左前)2020年11月24日 下台交差点にて
    • (右後)2020年11月28日 青葉台郵便局入口交差点にて

バナースペース


青葉台営業所諸々


青葉台営業所の車両


青葉台営業所の路線

  •  凡例
  •  一覧
  •  路線解説

    青xx

    •  青01
    •  青11
    •  青23
    •  青27
    •  青28
    •  青30
    •  青31
    •  青32
    •  青33
    •  青51
    •  青52
    •  青55
    •  青56
    •  青61
    •  青61(急行・復活)
    •  青81
    •  青82
    •  青83
    •  青90
    •  青118
  • 市xx

    •  市03
    •  市43(移管)
    •  市61
    •  市62
    •  市71(廃止)
    •  市72(廃止)
  • 南xx

    •  南61
    •  南301(廃止)
  • 柿xx

    •  柿01(移管)
    •  柿02(移管)
    •  柿05(廃止)
    •  柿06(廃止)
    •  柿23(移管)
  • 十xx

    •  十91
  • 鷺xx

    •  鷺22 (廃止)
  • たxx あxx

    •  た26(移管)
    •  た31(移管)
    •  た51(移管)
    •  あ27(移管)
  • 深夜急行(廃止)

    •  ミッドナイトアロー(廃止)
    •  ナイトアロー(廃止)
  • 出入庫路線

    •  青葉台駅発着
    •  市が尾駅発
    •  あかね台行き
    •  江田駅発着(廃止)
    •  長津田駅発(廃止)
  • 系統番号付与前の廃止路線

    •  奈良町線
    •  荏田線
    •  市が尾駅循環
    •  青葉台循環(小回り)
    •  青葉台駅(坂上)藤が丘駅