本文へスキップ

東急バス 青葉台営業所をとことん研究するホームページ。それが青空交通 青葉台団地センター停留所です。

Home>青葉台営業所の車両概説(2003年度車)>AO431

AO431日野KL-HU2PREA

2015年5月18日 青葉台駅にて
2003年8月に投入された日野ブルーリボンシティワンステップ長尺車。
3扉車の置換えの為、中扉の4枚折戸が特徴で、車内も中扉から後ろはロングシートとなった。

2004年11月以降の1年間は「東急セキュリティ」、2006年3月から2年間は「東急バスナビ」と東急グループ系列のラッピングを纏っていたのが特徴。2012年春から1年間は「渋谷ヒカリエ」のパートラッピングを装着した実績もある。

2015年10月に除籍となり、沖縄の東陽バスへ移籍している。

車両基本情報

社番 AO431
登録番号 横浜200か1214
形式 日野KL-HU2PREA
初年度登録 2003年8月 
車体 日野車体製造
仕様 ワンステップ
扉数 2扉
中扉 4枚折戸
方向表示 3色LED

経歴

  • 転配履歴(東急バス)
  • 年月 営業所 出来事
    2003年8月 青葉台 初年度登録
    2015年10月 青葉台 除籍
  • 移籍後の履歴
  • 移籍先 東陽バス
    運用期間 2015年?〜活躍中
  • 登録番号変更履歴
  • 年月 登録番号
    2003年8月
    →2015年10月
    横浜200か1214
    2015年
    →現在
    沖縄230あ2711
  • 特別装飾、ラッピング履歴
  • 年月 装飾 or 広告主
    2004年11月
    →2005年12月
    東急セキュリティ
    2006年3月
    →2008年3月
    東急バスナビ

フォトギャラリー

  • デビュー当時

    • 夏空の下でスタンバイ。
    • 納車直後の撮影だからかホイールもピッカピカ!
    • 2003年8月7日 青葉台営業所にて(許諾済)
  • 駅でのひととき

    • 2004年頃の一時期、前面ドア側安全確認窓にトワイライトオン運動のラミネート板を掲示していた。
    • ヘッドライトの早めの点灯により事故防止を心がけましょう!
    • 後部窓中央部には、東急バス、東急トランセの乗務員募集ステッカーを貼付。
    • 後部窓右側には大江戸東山温泉の広告が貼られている。
    • (左前)2004年7月13日 青葉台駅にて
    • (右後)2004年11月24日 青葉台駅にて
  • 東急セキュリティ

    • 2004年暮れより1年間、東急セキュリティのラッピングを纏った。
    • 東急ファシリティサービス株式会社のセキュリティ(機械警備)部門を分社化して、2004年10月に設立された新会社。 主に東急線沿線で機械警備業務のサービスを展開している。
    • 両側面、後部共に中央の赤帯下にラッピング広告が貼られている。
    • 前面にはたまプラーザ駅から東京ディズニーリゾート(R)間の新路線開業を宣伝するバスマスクを装着。
    • 2004年12月1日 青葉台駅にて
  • 東急バスナビ

    • 2006年3月末以降は東急バスナビのラッピングを纏った。
    • 東急バスのバス位置情報配信サービスの広告。
    • 同デザインのラッピングバスは、2006年以降東急バスの各営業所で見られた。
    • (左前)2006年4月4日 青葉台駅にて
    • (右後)2006年3月31日 青葉台駅にて
  • 交通安全

    • 東急バスナビのラッピング化後初の全国交通安全運動に突入し、マナー啓発のバスマスクを装着。
    • 2006年4月15日 青葉台駅にて
  • 秋晴れ

    • 秋晴れの空の下、青葉台駅を後にして里山を目指す。
    • 前面運賃箱横の手すり上部に、逆U字型の手すりが追加された。
    • 2006年10月30日 青葉台駅にて
  • 社番表記追加

    • 2007年3月頃より、前面向かって右側のヘッドライト上に社番表記が追加されている。
    • 2007年3月9日 青葉台駅にて
  • ラッピング終了

    • 2008年3月で東急バスナビのラッピング終了。
    • 後部の広告枠は撤去されたままである。
    • 後部中央赤帯上に「東急バス」の表記が残っている。
    • 後部窓の東急バス、東急トランセ乗務員募集広告は後部行先表示左右の隙間へ移動し、デザインも変更された。
    • 後部窓右下の広告は、パチンコ屋の広告に交換された。
    • 2008年3月22日 青葉台駅にて
  • PASMO対応

    • 2008年5月14日より東急バス青葉台営業所管内の路線でも、交通系ICカードPASMO(パスモ)、Suica(スイカ)での運賃収受に対応するようになった(深夜急行バス、新緑病院線【十91】は除外)。
    • その為、前面、側面の「バス共通カード取扱車」ステッカーは、「PASMO」ステッカーへ交換されている。
    • 側面ステッカーは上段左側にPASMOのロゴを大きく表示、上段右側の上下にSuica、バス共通カードのロゴを表記し、下段に上段に表記されたデバイスが利用可能である旨の表示を行っている。
    • 前面にもPASMO、Suica利用を促進するマスクを装着。
    • 出入口側中扉直前の窓にマタニティーマークステッカーが貼られている。
    • 2008年6月30日 青葉台駅にて
  • 簡易再生完了

    • 簡易再生完了後初の撮影。
    • 出入口表示がステッカーに変更されている。
    • 英文とピクトグラム表示も追加。
    • 春の全国交通安全運動期間中の為、バスマスクを装着中。
    • 経由地表示窓直後の窓には、東急バス一日乗車券を車内でも発売している旨のステッカーが追加された。
    • 2009年4月7日 青葉台駅にて
  • 曇天

    • バスマスクなしでは久々の撮影。。。
    • 後部行先表示右側の東急バス乗務員募集ステッカーは剥がされた。
    • 後部窓右下の広告ステッカーは鉄町にある製紙問屋の物へ交換。
    • 後部窓には神鳥前川神社のステッカーが貼られている。
    • 後部バンパーに反射テープを貼り付け。追突防止の観点から?
    • 2009年7月17日 青葉台駅にて
  • 夏空の下

    • 昼間の十日市場線運用でキャッチ!
    • 2010年7月14日 青葉台駅にて
  • 大雪アフター

    • 関東で大雪が降った日の翌日に撮影笑
    • 路面に雪が残っているのがわかる。
    • 2010年7月末を以てバス共通カードの取扱が終了した為、側面のICカード取扱ステッカーのデザインも変更。
    • 左側にバス特(バス利用特典の略)の表記が入り、右側上段にPASMO、下段にSuicaのロゴが入るデザインに。
    • 後部中央赤帯下に右左折時一旦停止する旨のステッカーが貼られている。
    • 2011年2月15日 青葉台駅にて
  • 鴨団

    • 青31の行先表示フォーマット変更後、初の撮影
    • 上記フォーマット変更は2010年3月頃なので1年経って漸くという形。。。
    • 前面の「寺家ふるさと村入口」の表記が無くなり、系統番号表記右側に「若草台、中谷都」の経由地表示が追加された。
    • 側面経由地表示の上段に英文での行先表示が追加されている。
    • 後ろの行先表示は変わらず。
    • 2011年6月29日 青葉台駅にて
  • なつやすみ

    • 待機場で駐車中のシーンを捉えた。
    • 夏休み期間中の為、子供運賃は現金のみ50円、一日乗車券は150円である旨のマグネットを前扉直後に掲示。
    • 2011年8月20日 市が尾駅にて
  • ノッテちゃん

    • 2011年11月頃より前面行先表示の向かって左側に、東急バスのイメージキャラクター「ノッテちゃん」のステッカーを装着。
    • この車には普通顔のノッテちゃんステッカーが装着されている。
    • (左前)2011年11月13日 青葉台駅にて
    • (右後)2011年11月12日 青葉台駅にて
  • 年末年始

    • 年末年始交通安全総点検実施中の為、前面にバスマスクを装着中。
    • 2011年12月21日 青葉台駅にて
  • ヒカリエ

    • 2012年4月頃より、左右両側面に渋谷ヒカリエのパートラッピングを装着。
    • 東横線渋谷駅地下化、渋谷駅街区土地区画整理等の複数プロジェクトに伴う大型再開発事業のトップバッターとして、2012年4月26日にオープンした複合商業施設。東急文化会館の跡地に建設された。
    • 青葉台営業所では430〜434の5台にパートラッピングが装着された。
    • (左前)2012年9月14日 榎が丘交差点にて
    • (右後)2012年9月14日 青葉台駅にて
  • 入庫

    • 渋谷ヒカリエのパートラッピング継続中。
    • 曇天の空の下、営業所へ向かう!
    • 2013年2月27日 青葉台駅にて
  • 統一地方選挙

    • 約2年ぶりの撮影。
    • 全国統一地方選挙前の為、バスマスク装着中。
    • 2015年3月9日より、東急セキュリティの子供見守りサービス「ekids(エキッズ)」が東急バスでも利用可能となった。その為、入口ステッカー下に「ekids」のステッカーが追加されている。
    • 2015年3月30日 青葉台駅にて
  • 移動

    • 後部窓の社番表記位置が車内から見える位置に移動している。
    • 広告枠は取り付けられていない。
    • 2015年5月4日 青葉台駅にて
  • 夕暮れ

    • 夕暮れ時の撮影。
    • 春の交通安全運動期間中の為、バスマスク装着中。
    • 2015年5月18日 青葉台駅にて

バナースペース


青葉台営業所諸々


青葉台営業所の車両


青葉台営業所の路線

  •  凡例
  •  一覧
  •  路線解説

    青xx

    •  青01
    •  青11
    •  青23
    •  青27
    •  青28
    •  青30
    •  青31
    •  青32
    •  青33
    •  青51
    •  青52
    •  青55
    •  青56
    •  青61
    •  青61(急行・復活)
    •  青81
    •  青82
    •  青83
    •  青90
    •  青118
  • 市xx

    •  市03
    •  市43(移管)
    •  市61
    •  市62
    •  市71(廃止)
    •  市72(廃止)
  • 南xx

    •  南61
    •  南301(廃止)
  • 柿xx

    •  柿01(移管)
    •  柿02(移管)
    •  柿05(廃止)
    •  柿06(廃止)
    •  柿23(移管)
  • 十xx

    •  十91
  • 鷺xx

    •  鷺22 (廃止)
  • たxx あxx

    •  た26(移管)
    •  た31(移管)
    •  た51(移管)
    •  あ27(移管)
  • 深夜急行(廃止)

    •  ミッドナイトアロー(廃止)
    •  ナイトアロー(廃止)
  • 出入庫路線

    •  青葉台駅発着
    •  市が尾駅発
    •  あかね台行き
    •  江田駅発着(廃止)
    •  長津田駅発(廃止)
  • 系統番号付与前の廃止路線

    •  奈良町線
    •  荏田線
    •  市が尾駅循環
    •  青葉台循環(小回り)
    •  青葉台駅(坂上)藤が丘駅