本文へスキップ

東急バス 青葉台営業所をとことん研究するホームページ。それが青空交通 青葉台団地センター停留所です。

Home>青葉台営業所の車両概説(2014年度車)>AO1476

AO1476三菱QKG-MP38FM


2021年6月12日撮影
2015年3月に638代替の為投入された、エアロスターノンステップ車。

東急バスでは初の標準尺エアロスターノンステップ車であり、青葉台では約13年ぶりの大型ノンステップ車投入となった。もちろん2014年のマイナーチェンジ後のエアロスターは初登場である。

ヘッドランプはディスチャージ式を標準装備。コーナリングランプも装備されている。エンジンは7.5リッターターボ270馬力の6M60(T2)型で、再生制御式DPFと尿素SCRを組み合わせた排ガス浄化装置「BlueTec」も採用。ミッションはアリソン製の6速トルコンATである。クーラーユニットはデンソー製を採用しており、装備位置はQKG-MP35/37系と比べて前寄りに移動している。

車内の座席配置は都市型仕様で、優先席は4人掛けの横向き座席。中扉から後は全て2人掛けである。

また、当車両は駆け込み乗車禁止を喚起するステッカーが投入当初より貼られていない(1477,1478も同様)

車両基本情報

社番 AO1476
登録番号 横浜200か4181
形式 三菱QKG-MP38FM
初年度登録 2015年3月
車体 三菱ふそうバス製造
仕様 ノンステップ
扉数 2扉
中扉 引戸
方向表示 3色LED

経歴

  • 転配履歴
  • 年月 営業所 出来事
    2015年3月 青葉台 初年度登録
  • 登録番号変更履歴
  • 年月 登録番号
    2015年3月
    →現在
    横浜200か4181
  • 特別装飾、ラッピング履歴 (青葉台時代のみ掲載)
  • 年月 装飾 or 広告主
    ----- ラッピング履歴なし

フォトギャラリー

  • デビュー当初の画像

    • 十日市場線運用中。
    • エキッズ対応ステッカーは前ドア直後の柱、側面窓下辺と平行となる位置に貼付。
    • 統一地方選挙間近の為、選挙への投票を呼びかけるバスマスク装着。
    • 2015年3月30日 青葉台駅にて
  • 漸く

    • 後も撮影出来た。
    • 投入から2ヶ月経過・・・。まだ広告も未設置である。
    • デビュー当初は十日市場線のほぼ固定運用だった為、青葉台駅ターミナル内では降車扱い時が唯一の撮影チャンスだった。
    • 2015年5月18日 青葉台駅にて
  • 深夜バス

    • 珍しく日体大線の深夜バスに入った際の撮影。
    • 深夜バスのROMもいつの間にか更新されており、系統番号の上に「深夜」と表示する様になった。
    • 東急バスの場合、深夜バス運行時は前面及びリアの行先表示に緑色の囲みを表示する設定になっている。
    • 2015年11月10日 青葉台駅にて
  • マスクなし

    • 漸く左前をマスクなしで撮影出来た・・・。
    • こちらも十日市場線運用中の撮影である。
    • 2015年11月12日 青葉台駅にて
  • TOKYU POINT

    • 2016年3月末頃より左側側面にTOKYU POINTのパートラッピングを装着。
    • 電車、バス乗車でもポイントが貯まる東急カードを是非ご利用ください!
    • 2016年4月1日 青葉台駅にて
  • 日体大線

    • 珍しく土曜午後の日体大線運用に入った際に撮影。
    • リア窓隅に神鳥前川神社のステッカー装着。
    • リアには田奈にあるバイク店の広告が入っている。
    • (左前)2016年5月14日 榎が丘交差点にて
    • (右後)2016年5月14日 青葉台駅にて
  • またまた

    • 土曜午後の日体大線運用。
    • 平成27年度燃費基準達成ステッカーがいつの間にか剥がされている。
    • (左前)2017年3月4日 榎が丘交差点にて
    • (左後、右後)2017年3月4日 青葉台駅にて
  • 今度は

    • 鴨志田団地線運用を捉えた画像
    • 2018年1月7日 青葉台駅にて
  • そして・・・。

    • 成合線運用・・・。
    • 2018年5月19日 青葉台駅にて
  • 出庫

    • 毎度おなじみ下台右折を捉えた画像。
    • 青葉台駅へ向かう!
    • 2018年8月30日 下台交差点にて
  • 横断者注意!

    • 2019年4月末以降、リア右側に神奈川県バス協会作成の横断者注意喚起ステッカーを追加。
    • 2018年8月30日に横浜市西区の三ツ沢南町バス停付近で、バスの後ろを横断中の児童がワゴン車にはねられて死亡した事故の再発防止策として、神奈川県バス協会加盟のバス全車を対象に当該ステッカーを追加している。
    • 東急バスでは2019年時点で神奈川県内営業所所属のバスが対象。リアのみに貼付。
    • 2019年6月12日 青葉台駅にて
  • ない

    • リアの横断者注意喚起ステッカーが何故か剥がされている。
    • リア窓の「BlueTec」ステッカーも経年劣化からか一部が千切れている。
    • リアバンパーに貼られていた黄色の蛍光テープも剥がされ、右側リフレクター外側の黄色いテープのみ残っている。
    • 2019年11月28日 青葉台駅にて
  • 再生完了

    • 「TOKYU POINT」のパートラッピングは剥がされた。
    • エキッズ対応ステッカーは側面経由地表示窓隅に移設。
    • 株式会社コスモ技研の無光触媒による抗菌、抗ウィルスコーティング「エコキメラ」が施工され、施工済ステッカーを側面経由地表示窓のエキッズ対応ステッカー上に貼り付けている。
    • リアの横断者注意喚起ステッカーも復活。リア右側ブレーキ補助灯下に貼付。
    • (左前)2020年11月6日 青葉台駅にて
    • (右後)2020年11月5日 青葉台郵便局入口交差点にて
  • バス特終了

    • エキッズ対応ステッカーは再び移設され、前扉と経由地窓の間、中央赤帯直上に貼り付けられた。
    • 2021年4月11日を以て、東急バスでのバス利用特典サービスが終了した為、側面ICカード取扱ステッカーは「バス特」表示を隠す様に「IC」のロゴステッカーを貼って対応した。
    • 株式会社コスモ技研の無光触媒による抗菌、抗ウィルスコーティングの商標が「SKYBEー783」に変更された為、施工済ステッカーを交換。貼付位置も側面ICカード取扱ステッカーの下に移動している。
    • (左前)2021年6月12日 青葉台駅にて
    • (右後)2021年6月12日 環状4号入口交差点にて

バナースペース


青葉台営業所諸々


青葉台営業所の車両


青葉台営業所の路線(準備中)

  •  凡例
  •  一覧
  •  路線解説

    青xx

    •  青01
    •  青11
    •  青23
    •  青27
    •  青28
    •  青30
    •  青31
    •  青32
    •  青33
    •  青51
    •  青52
    •  青55
    •  青56
    •  青61
    •  青61(急行・廃止)
    •  青81
    •  青82
    •  青83
    •  青90
    •  青118
  • 市xx

    •  市03
    •  市43(移管)
    •  市61
    •  市62
    •  市71(廃止)
    •  市72(廃止)
  • 南xx

    •  南61
    •  南301(廃止)
  • 柿xx

    •  柿01(移管)
    •  柿02(移管)
    •  柿05(廃止)
    •  柿06(廃止)
    •  柿23(移管)
  • 十xx

    •  十91
  • 鷺xx

    •  鷺22
  • たxx あxx

    •  た26(移管)
    •  た31(移管)
    •  た51(移管)
    •  あ27(移管)
  • 深夜急行(廃止)

    •  ミッドナイトアロー(廃止)
    •  ナイトアロー(廃止)
  • 出入庫路線

    •  青葉台駅発着
    •  市が尾駅発
    •  あかね台行き
    •  江田駅発着(廃止)
    •  長津田駅発(廃止)
  • 系統番号付与前の廃止路線

    •  奈良町線
    •  荏田線
    •  市が尾駅循環
    •  青葉台循環(小回り)
    •  青葉台駅(坂上)藤が丘駅