本文へスキップ

東急バス 青葉台営業所をとことん研究するホームページ。それが青空交通 青葉台団地センター停留所です。

Home>青葉台営業所の車両概説(2014年度車)>AO1411

AO1411日野QPG-KV234Q3


2021年3月11日撮影
2014年8月に384の代替で投入された、ブルーリボン2ワンステップ車。

青葉台では2年8ヶ月ぶりに投入された大型ワンステップの一般路線車で、この代から車体窓上部及び裾部の赤帯が廃止されている。青葉台ではこの車以降一般路線車でのワンステップ車投入が無くなった為、唯一の車体窓上部及び裾部の赤帯が無いワンステップ車となっている。

LED表示器は薄型化された完全新品で、側面経由地表示の矢印は従来より濃い緑色となった。また、車内側の出っ張りは無くなり窓柱とツライチになっている。

それ以外は1135と同仕様で中扉は4枚折戸、エンジンは高出力仕様7.7リッターターボ300馬力の6HK1-TCSを架装する。

2015年秋から2020年夏までダイドードリンコのラッピングを纏っていた為か、2021年3月の時点で抗菌抗ウィルスコーティング施工済ステッカーが2枚貼りとなっており、「エコキメラ」と「SKYBE-783」が仲良く共存している。

車両基本情報

社番 AO1411
登録番号 横浜200か4055
形式 日野QPG-KV234Q3
初年度登録 2014年8月
車体 ジェイ・バス
仕様 ワンステップ
扉数 2扉
中扉 4枚折戸
方向表示 3色LED

経歴

  • 転配履歴
  • 年月 営業所 出来事
    2014年8月 青葉台 初年度登録
  • 登録番号変更履歴
  • 年月 登録番号
    2014年8月
    →現在
    横浜200か4055
  • 特別装飾、ラッピング履歴 (青葉台時代のみ掲載)
  • 年月 装飾 or 広告主
    2015年10月
    →2020年7月
    ダイドードリンコ

フォトギャラリー

  • デビュー当時

    • 初撮影は後のカット
    • 撮影当時、山形に転勤中で一時帰省から帰宅する際の撮影・・・。
    • 2014年10月11日 青葉台駅にて
  • 漸く

    • 2015年が明けて初っぱなで、前のカットが撮影出来た件・・・。
    • 成合線運用。
    • 年末年始の交通安全運動期間中の為、バスマスク付き。
    • ついでにこども運賃も割引中の為、マグネットも装着済。
    • 2015年1月2日 青葉台駅にて
  • エキッズ

    • 漸くバスマスクなしの姿もゲット。
    • ついでに、右後写真もこれが初撮影。
    • 前扉には駆け込み乗車への注意喚起ステッカー追加。
    • 前扉直後の柱にはエキッズのステッカーも追加された。
    • 2015年3月9日より東急セキュリティのこども見守りサービス「エキッズ」のサービスが東急バスでも開始された為、東急バスの一般路線車全車に上記ステッカーを追加した。
    • (左前)2015年5月10日 青葉台駅にて
    • (右後)2015年5月18日 青葉台駅にて
  • 通勤通学に大活躍!

    • 桐蔭学園から鴨志田団地までの回送送り込みのシーンをキャッチ!
    • 平日朝はこういう運用が何運用か設定されており、通勤通学での需要をカバーしている。
    • 2015年5月27日 環状4号入口交差点にて
  • パンパンの客を乗せて!

    • 今度は昼間の日体大線運用・・・。
    • どういう訳だか乗客満載の状態・・・。
    • 2015年6月15日 青葉台駅にて
  • 4代目

    • 2015年秋より、981に代わりダイドードリンコのラッピングを纏った。
    • 広告デザインは基本的に先代の981と変わらないが、缶配置、ダイドーブレンドのロゴ配置が変更された。
    • (左前)2015年10月30日 榎が丘交差点にて
    • (右後)2015年10月30日 青葉台駅にて
  • お守り

    • 久々の左後ろ狙い
    • リア右側窓隅に神鳥前川神社のお守りが追加されている。
    • 2016年6月3日 青葉台駅にて
  • 回送出庫

    • 川和線の回送出庫を捉えた画像。
    • 既にLEDは市03の表示を出しており、いつでも路線運用出来る準備が整っている。
    • 2016年6月4日 市が尾駅にて
  • リニューアル

    • 2017年秋以降、ラッピングデザインが一部変更された。
    • 2017年9月にダイドーデミタスコーヒーがリニューアル発売されたのを機に、デミタスコーヒーの缶が微糖の物に変更された。
    • リア窓にはクリアタイプの右左折時一旦停止ステッカーが追加されている。
    • 2017年11月10日 青葉台駅にて
  • LED化

    • 2018年以降、ヘッドランプが小糸製作所製のLED灯に交換された。
    • 2018年11月1日 下台交差点にて
  • あと少しで・・・。

    • 十日市場線運用中。この交差点を右折すれば、終点に着く。
    • 漸くLEDランプ交換後まともな写真が撮れた(´・ω・`)
    • 日本バス協会会員章のステッカーが中扉直前の窓隅に追加されている。
    • 2019年3月21日 青葉台駅にて
  • 銀杏並木も・・・。

    • 今度は午前の鴨志田団地線での撮影
    • 11月も終わりに近づき、銀杏並木も大分色付き始めた。
    • 2019年11月29日 青葉台郵便局入口交差点にて
  • ラッピング終了。

    • 2020年夏にラッピング終了。ラッピングは1871に引き継がれた。
    • 車体補助再生も完了。本体カバーは車体と同色となっている。
    • 株式会社コスモ技研の無光触媒による抗菌、抗ウィルスコーティングを施工。施工済ステッカーを前扉から2枚目の窓左隅に貼り付けている。
    • リアには神奈川県バス協会による、ドライバーに向けた横断者注意喚起のステッカーを貼付。
    • この車には2019年の時点でラッピングを施工していた為か、上記ステッカーの貼付が確認出来なかった。
    • 右左折時一旦停止ステッカーはリア窓に貼られていたクリアタイプの物が撤去されている。
    • 2020年11月5日 田奈高校〜すみよし台にて
  • 2枚貼り

    • またまた田奈高校ストレートでの撮影。
    • 株式会社コスモ技研の無光触媒による抗菌、抗ウィルスコーティングの商標が「SKYBE-783」に変更された為、ステッカーをバス特ステッカーの下に追加。
    • 以前の「エコキメラ」のステッカーも残っている為、抗菌、抗ウィルスコーティング施工済ステッカーが2枚貼りとなっている。
    • 2021年3月11日 田奈高校〜すみよし台にて

バナースペース


青葉台営業所諸々


青葉台営業所の車両


青葉台営業所の路線

  •  凡例
  •  一覧
  •  路線解説

    青xx

    •  青01
    •  青11
    •  青23
    •  青27
    •  青28
    •  青30
    •  青31
    •  青32
    •  青33
    •  青51
    •  青52
    •  青55
    •  青56
    •  青61
    •  青61(急行・復活)
    •  青81
    •  青82
    •  青83
    •  青90
    •  青118
  • 市xx

    •  市03
    •  市43(移管)
    •  市61
    •  市62
    •  市71(廃止)
    •  市72(廃止)
  • 南xx

    •  南61
    •  南301(廃止)
  • 柿xx

    •  柿01(移管)
    •  柿02(移管)
    •  柿05(廃止)
    •  柿06(廃止)
    •  柿23(移管)
  • 十xx

    •  十91
  • 鷺xx

    •  鷺22 (廃止)
  • たxx あxx

    •  た26(移管)
    •  た31(移管)
    •  た51(移管)
    •  あ27(移管)
  • 深夜急行(廃止)

    •  ミッドナイトアロー(廃止)
    •  ナイトアロー(廃止)
  • 出入庫路線

    •  青葉台駅発着
    •  市が尾駅発
    •  あかね台行き
    •  江田駅発着(廃止)
    •  長津田駅発(廃止)
  • 系統番号付与前の廃止路線

    •  奈良町線
    •  荏田線
    •  市が尾駅循環
    •  青葉台循環(小回り)
    •  青葉台駅(坂上)藤が丘駅