Index AO1826 AO1827 AO1829 AO1830 AO1831 AO1832 AO1836 AO1837 AO1883


 標準尺車登場!

この年投入された青葉台営業所の新車は、標準尺のツーステップ車が2台、ノンステップ車が4台、ミッドナイトアロー用ロマンス車が2台、計8台である。まずは青葉台では初登場となった標準尺車の紹介。。。

 まず6月に投入された日野標準尺車は青葉台営業所ではもとより、東急バスでも初登場のタイプとなった。いすゞ車こそ、’97年度から虹ヶ丘に標準尺のKC-LV380Nが投入されていたが・・・。冷房ユニットは室内配置となり屋根上がすっきりした。。。あとは前年投入の短尺車と仕様は変わらず、アイドリングストップ&スタート装置も標準装備となっている。

 ノンステップ車も初登場!

そして6月に1台、青葉台に見慣れない顔がデビューした。日野ブルーリボンノンステップ車である。日野ノンステップ車こそ前年に大橋へ投入されていたが、青葉台では3扉車の置き換えで投入された。その為長尺のKC-HU2PPCEがチョイスされた。もちろん長尺ノンステップ車は青葉台のみの存在である。仕様は前年登場の日野ノンステップ車と変わらず、前扉、中扉共にグライドスライドドア、トルコンオートマチック車である。ノンステップ車は11月にも3台が投入され、この年は計4台が登場した。6月投入車と、11月投入車では、出入口側の冷房吹き出し口の形状に違いが見られる。

 青葉台営業所の’99年投入ノンステップ車は横浜市の補助金で投入したらしい。。。車内には横浜市ノンステップバス補助対象車である旨のステッカーが貼り付けられている。

 久々のロマンス車

そして11月、青葉台営業所には、東急バスでは久々となるロマンス車もデビューした。ミッドナイトアローの置き換え用で、2台が登場した。ミッドナイトアローの置き換え用の為、トップドアでの投入となり、後部の幕が設置されていない等、一般路線での使用は全く考慮されていない。しかし収容力は大きくミッドナイトアローでは主力として活躍している。窓は’91年まで投入のロマンス車とは異なり、メトロ窓での投入。車内はハイバック仕様のリクライニングシートである。最近はミッドナイトアローの他、桐蔭学園の契約輸送、青61系統 日体大線の急行でも見られるようになり、青葉台駅でも見る機会は増えた。

 パートラッピング

2001年より、横浜市内でもラッピングバスが解禁となった。青葉台営業所でも2001年6月よりラッピングバスが登場したが、ラッピングされたのは’99年度投入ノンステップ車の1829,1830が選ばれた。いずれも「JOMOバリュー車検」のラッピングを纏ったが、車体窓下の赤帯から下が広告となった。またリアはラッピングが行われず、特殊な形のラッピングとなった。その後2002年1月からは、1831,1832も「ECC英会話教室」のラッピング車となったが、ラッピング形態は1829,1830も同様である。いずれもラッピングはすでに終了しており、1829,1830は、2002年6月に、1831,1832は、2003年2月に通常塗装に戻っている。

 やはり

1999年度車も2005年度より再生工事が始まった。1836,1837を除いて方向表示がLED化されたが、車内も大幅に変更され、主に2005年度投入車と同様の内装となった。即ち床はダークブラウンとなり、握り棒カバーはオレンジになった。また1829〜1832についてはシートモケットも2001年以降投入車と同様の柄となり、1830については降車ブザー音も交換されている。

 衝撃の転入

2005年10月高津より、三菱のエアロミディー小型ワンステップ車が転入した。この車こそ1999年度車で、7411号車の置き換え車である。運転席側の1人がけシートは1段上がる構造となっており小田急のニューステップ車と同様の構造である。青葉台に転入後、再生工事が行われたが行き先表示は方向幕のままである。側面表示幕に合うLEDの部品がないからであろう。

 減車

2010年3月1日に青葉台営業所管内でダイヤ改正が行われたが、その直後1826が虹が丘へ転出となっている。どうやら減車による転属らしく、虹が丘に残っている1600番台車を置き換える意味合いもあるようだ。

 あっという間に。。。

1826が虹が丘へ転属して以来、8台体制であった1999年度車であったが、新車投入により2011年8月以降本格的な廃車が始まった。まずノンステップの1832と、小型ワンステップの1883が先に廃車になったのを皮切りに、12月には残りのノンステップ3台及び標準尺ツーステップの1827が廃車になった。トップドアロマンス車の1836,1837は、2012年度に入ってもミッドナイトアローなどで活躍を続けたが、新車投入により2012年7月に廃車。青葉台の1999年度車は全廃となっている。

 1999年度投入された車(8台【投入当初】)

社番 AO1826
登録番号 横浜200か236
形式 日野 KC-HT2MMCA
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5 6
7
このバスの年表
営業所 出来事
1999年6月 青葉台 新製投入
2005年11月 青葉台 方向表示LED化
2010年3月 虹が丘 転属
2011年12月 虹が丘 廃車
このバスのプロフィール
東急バス青葉台営業所在籍標準尺車のTOPナンバーである。2005年度に方向表示がLED化された(1827,1829〜1832も同様)。晩年は路線再編に伴う減車に伴い、2010年3月に虹が丘へ転属。2011年12月に廃車となった。

※撮影データ
1・3・4.再生前、系統番号付与後の画像。
2004年9月28日 青葉台駅にて撮影(1・3)
2005年4月21日 青葉台駅にて撮影(4)
2.系統番号付与前の画像。
2001年2月27日 青葉台駅にて撮影
5・6.再生後の画像。方向表示がLED化されている。
2006年4月4日 青葉台駅にて撮影(5)
2006年8月29日 青葉台駅にて撮影(6)
7.2008年5月からはPASMO対応に。。。
2008年6月11日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1827
登録番号 横浜200か237
形式 日野 KC-HT2MMCA
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5 6


9
10
11
12
13
14
このバスの年表
営業所 出来事
1999年6月 青葉台 新製投入
2006年1月 青葉台 方向表示LED化
2011年12月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
1826とは異なり、新製から青葉台を離れることなく活躍し続けた標準尺ブルーリボン。結局は青葉台最後のツーステップ一般路線車となった。

※撮影データ
1・3・4.再生前、系統番号付与後の画像。
2005年11月3日 青葉台駅にて撮影(1)
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影(3)
2004年7月13日 青葉台駅にて撮影(4)
2.系統番号付与前の画像。
2001年3月9日 青葉台駅にて撮影
5・6.LED化後の画像。
2枚とも、’06年10月21日 青葉台駅にて撮影
7・8.久々に撮影。。。
いつの間にか青葉台では最後の一般塗装ツーステップ車になったw
2010年7月8日 青葉台駅にて撮影(7)
2010年3月10日 青葉台駅にて撮影(8)
9〜12.川和線充当中。。。違和感ありあり。。。
2011年4月26日 市が尾駅にて撮影
13・14.2011年11月より東急バス創立20周年を機に制定された、
イメージキャラクター「ノッテちゃん」ステッカーが前面方向幕横に貼り付けられた。
2011年11月12日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1829
登録番号 横浜200か244
形式 日野 KC-HU2PPCE
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5 6
7
8
このバスの年表
営業所 出来事
1999年6月 青葉台 新製投入
2001年6月 青葉台 ラッピング車となる
(JOMO バリュー車検)
2002年6月 青葉台 ラッピング解除
2005年7月 青葉台 方向表示LED化
2011年12月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所では初のノンステップ車。2001年6月〜2002年6月までは、「JOMO バリュー車検」のラッピング車だった。2004年頃より羽田空港線の広告が両サイドに貼られていたが、2005年7月の再生時に剥がされ、方向表示もLED化された(1830〜1832も同様)。

※撮影データ
1.再生前の画像。羽田空港線の広告が貼られている。
2004年12月1日 青葉台駅にて撮影
2・3.JOMOバリュー車検ラッピング時の画像。
両サイドの窓下赤帯から下部分のみのラッピングでした。
2001年6月17日 青葉台駅にて撮影
4・5.再生後の画像。
2006年7月以降は公式側に東急リバブルの広告が貼り付けられた。
2006年7月29日 青葉台駅にて撮影(4)
2005年7月9日 青葉台駅にて撮影(5)
6.2008年5月からはPASMO対応となったw 十日市場線充当中。
2008年6月11日 青葉台駅にて撮影
7・8.2010年3月以降、非公式側に広告枠が取り付けられた。
どうやら虹が丘に転属となった1826から移植された模様。
2010年7月14日 青葉台駅にて撮影(7)
2011年2月15日 青葉台駅にて撮影(8)


社番 AO1830
登録番号 横浜200か323
形式 日野 KC-HU2PPCE
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5
6
7
8
9
10
11
このバスの年表
営業所 出来事
1999年11月 青葉台 新製投入
2001年6月 青葉台 ラッピング車となる
(JOMO バリュー車検)
2002年6月 青葉台 ラッピング解除
2005年8月 青葉台 方向表示LED化
2011年12月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
この車からは11月の投入。1829号車と共に2001年6月〜2002年6月までは、「JOMO バリュー車検」のラッピング車であった。2005年度の再生工事で方向表示がLED化され、降車ブザー音がこの車のみ交換されている。

※撮影データ
1.系統番号付与前の画像。シンプルな方向幕でした。。。
2001年3月16日 青葉台駅にて撮影
2.再生直前の2004年より2005年までは、
羽田空港線の広告が両サイドに貼り付けられた。
2005年1月24日 青葉台駅にて撮影
3・5.再生直後の画像。車体から「109」の表記が消えた。
2005年9月20日 青葉台駅にて撮影(3)
2005年9月17日 青葉台駅にて撮影(5)
4.2006年7月からは、東急リバブルの広告が公式側に貼り付けられた。
2006年8月31日 青葉台駅にて撮影
6・7.久々に撮影です。。。前面の警察からのお知らせマグネット、
リア右側のステッカー(交差点右左折時に一旦停止する旨のお知らせ)は
かなり目立ちますw
2010年7月14日 市が尾駅にて撮影(6)
2010年7月14日 青葉台駅にて撮影(7)
8・9.2011年に入ってもまだまだ頑張ります。。。
バス共通カード取扱終了に伴い、PASMO取扱の側面ステッカーも交換された。
2011年2月15日 青葉台駅にて撮影(8)
2011年2月16日 青葉台駅にて撮影(9)
10・11.廃車になる前日の撮影。。。ノッテちゃん貼り付け時代も短命でした。。。
2011年12月12日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1831
登録番号 横浜200か325
形式 日野 KC-HU2PPCE
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
11
12
13
14
このバスの年表
営業所 出来事
1999年11月 青葉台 新製投入
2002年1月 青葉台 ラッピング車となる
(ECC 英会話教室)
2003年2月 青葉台 ラッピング解除
2005年8月 青葉台 方向表示LED化
2011年12月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
こちらの車は2002年1月〜2003年2月まで「ECC 英会話教室」のラッピング車であった。同様のラッピングは東山田所属の車両にも何台か在籍した。

※撮影データ
1〜4.ECC英会話教室ラッピング時代の画像。
ラッピング形態はAO1829,1830と一緒でした。
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影(1)
2002年1月10日 青葉台駅にて撮影(2〜4)
5・6.再生直前の画像。羽田空港線の広告が貼られている。
2005年7月9日 青葉台駅にて撮影(5)
2004年11月24日 青葉台駅にて撮影(6)
7・8.再生後は方向表示がLED化された。
2005年9月20日 青葉台駅にて撮影
9・10.鴨志田団地線充当中の画像w
鴨志田団地行きのみ2010年3月以降、方向表示のフォーマットが変更された。
2010年3月22日 青葉台駅にて撮影
11・12.同僚が廃車となっても、この車はまだまだ現役。。。今日も成合線に充当中♪
2011年8月23日 青葉台駅にて撮影
13・14.2011年秋からは前面方向幕横に、
東急バスイメージキャラクター「ノッテちゃん」ステッカーが貼り付けられた。
2011年11月7日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1832
登録番号 横浜200か326
形式 日野 KC-HU2PPCE
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5 6
7
このバスの年表
営業所 出来事
1999年11月 青葉台 新製投入
2002年1月 青葉台 ラッピング車となる
(ECC 英会話教室)
2003年2月 青葉台 ラッピング解除
2005年12月 青葉台 方向表示LED化
2011年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
この車も1831と共に、2002年1月〜2003年2月まで「ECC 英会話教室」のラッピング車であった。20周年記念塗装車の投入に伴い、2011年8月で廃車となった。

※撮影データ
1.系統番号付与前の画像。
2001年2月17日? 青葉台駅にて撮影
2・3.ECC英会話教室ラッピング時代の画像
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影
4.再生後の画像。側面には東急リバブルの広告が貼られている。
2006年9月28日 青葉台駅にて撮影
5・6.やっと再生後のまともな公式側前面写真が撮れましたww 日体大線充当中。
2007年1月22日 青葉台駅にて撮影
7.またまた久々の撮影となりました。。。市が尾線のノンステップ車充当も今は昔w
2010年4月17日 市が尾駅にて撮影


社番 AO1836
登録番号 横浜200か343
形式 日野 KC-HU3KPCA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
4
このバスの年表
営業所 出来事
1999年11月 青葉台 新製投入
2012年7月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
こちらはミッドナイトアロー用として投入されたロマンス車。1837と共にミッドナイロアローの主力として活躍していた。新車投入により2012年7月に廃車。

※撮影データ
1.ミッドナイトアローの看板も高らかに。。。
この当時はミッドナイトアロー充当時以外は
こうして営業所内にいることが多かったようですw
2001年2月21日 青葉台営業所にて許可を得て撮影
2.再生後の撮影。。。やっとまともな画像が撮れましたw
桐蔭学園小学部契約輸送充当中です。。。
2008年9月4日 江田駅にて撮影
3・4.またまた桐蔭学園小学部の契約輸送充当中の撮影。。。
なんだかんだで撮影するのは3年ぶりww
2011年9月7日 江田駅にて撮影(3)
2011年9月6日 江田駅にて撮影(4)


社番 AO1837
登録番号 横浜200か344
形式 日野 KC-HU3KPCA
車体 日野車体工業
写真
1 2
3
このバスの年表
営業所 出来事
1999年11月 青葉台 新製投入
2012年7月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
こちらもミッドナイトアロー用として投入されたロマンス車。日体大線急行、桐蔭学園小学部などの契約輸送でも活躍が見られた。2012年7月廃車。

※撮影データ
1.車庫内での撮影。
2001年2月21日 青葉台営業所にて許可を得て撮影
2.なんだかんだで撮影するのは10年半ぶり。。。
2011年現在、昼は桐蔭学園小学部の契約輸送、夜はミッドナイトアローで活躍中♪
2011年9月7日 江田駅にて撮影(2)
2011年9月6日 江田駅にて撮影(3)


社番 AO1883
登録番号 横浜200か1874
形式 三菱 KC-MJ218F
車体 三菱自動車バス製造
写真
1 2
3
このバスの年表
営業所 出来事
1999年6月? 下馬 新製投入
2003年3月 高津 転属
2005年10月 青葉台 転属
2011年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
2005年10月に7411号車の代替で高津より転入したふそう小型車だが、元々の新製配置は下馬だった。ワンステップ車であるが、運転席側の一人がけシートは1段上がる構造である。転入後再生工事が行われ、床はダークグレーに、握り棒はオレンジとなった。しかし、方向表示は幕のまま残された。以前は柿05で充当されるパターンが殆どであったが、柿05廃止後は平日夕方の青81で充当され、その他、市61・市62や青01でも充当された。レインボーUノンステップ車の投入に伴い、2011年8月で廃車となった。

※撮影データ
1.今は亡き柿05系統にて。
2006年4月4日 長津田駅にて撮影
2・3.市が尾循環線に現れました。。。
青方向幕も2011年現在、見られるのはこの車のみ。
2011年4月16日 市が尾駅にて撮影