Index AO1727 AO1777

 オンリーワンだった。

青葉台営業所へ1998年度に投入された新車はたったの1台。なぜならば廃車で置き換えとなる車がこの時期無かったからである。このAO1727号車と入れ替わりに、AO38号車が大橋へ転じている。

 東急バスでの1998年度投入車は前年までの投入車と変更された点が多数見られる。まずアイドリングストップ&スタート装置が採用されたこと。車両停止時にギアをニュートラルにしてクラッチを上げるとエンジンが停止。またクラッチを踏むとエンジンが起動する仕組みである。排出ガス削減の為に考案された物だが、エンジン停止時間が30秒以内だと逆効果だという話もある。。。方向幕は新製時から英文併記の物となったが、2001年の幕交換により今では見られない。またシートデザインも変更され、観光バスチックな洒落たものとなった。細かいところでは、中扉のドア押さえが変更になっている。その後、2004年の暮れに再生工事が行われ方向表示がLEDとなった。

 消えた。

そして2006年3月、1727にも転機が訪れる。横浜市営43系統の東急バス移譲である。これにより従来青葉台所管だった、市43に関しても虹が丘に移管されることとなったのだ。これにより、青葉台唯一の’98年度車だった1727も転属の憂き目に遭い、高津へ転属してしまった。これにより青葉台では’98年度車の在籍は無くなったのである。尚1727は高津転属後、東急トランセへの管理委託車となって活躍中。

 交換、交換、今度は増車w

青葉台の’98年度車は2006年3月の1727の転属以来、2年と4ヶ月在籍が無くなった。しかし2008年の夏に1634との交換トレードという形で、再び'98年度車が配属されることとなった。青81,83系統が基本的に中型車での運行となったことから、下馬からワンステップの中型車がやってきたのだ。ワンステップ車とはいえ、運転席側の1人がけ座席は1段上がる構造なのは1883と同じ。2009年6月に日野中型ノンステップ車と入れ替えで下馬に転属したが、みたけ台線ダイヤ改正に伴う増車の為、2010年3月に青葉台へ復帰。2011年3月の廃車まで活躍が続いた。

 1998年度投入された車(1台【投入当初】)

社番 AO1727
登録番号 横浜200か14
形式 日野 KC-HT2MLCA
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
5
このバスの年表
営業所 出来事
1998年6月 青葉台 新製投入
2004年12月 青葉台 方向表示LED化
2006年3月 高津 転属&トランセ委託
2010年8月 高津 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所では初のアイドリングストップ車。2004年12月に再生工事が行われ、方向表示がLED化されたが、2006年3月に高津へ転属。東急トランセへの管理委託車となった。これにより青葉台では’98年度車の在籍が無くなっている。2010年8月に廃車。晩年は高津で唯一のブルーリボンツーステップ車であった。

※撮影データ
1・3.再生直前の姿。
’04年9月25日 青葉台駅にて撮影
2.系統番号付与前の姿。方向幕表示が特徴的だった。
’01年3月12日 藤が丘駅にて撮影
4・5.再生後の姿。方向表示がLEDとなっている。
’05年3月29日 青葉台駅にて撮影(4)
’05年7月2日 青葉台駅にて撮影(5)


社番 AO1777
登録番号 横浜200か2770(08.7〜09.6)
横浜200か3132(10.3〜11.3)
形式 三菱 KC-MK219J
車体 三菱自動車バス製造
写真
1 2
3 4
5
6
7
8
このバスの年表
営業所 出来事
1998年 淡島 新製投入
淡島 トランセ委託
淡島 方向表示LED化
2007年 下馬 転属
2008年7月 青葉台 転属
2009年6月 下馬 転属&トランセ委託
2010年3月 青葉台 転属
2011年3月 青葉台  廃車
このバスのプロフィール
元々は淡島に新製配置され、都内でずっと活躍していた新低床車。ワンステップ車だが、1883と同様で運転席側の1人がけシートは1段上がる構造である。青葉台へは2008年7月に、1634と交換トレードされる形で下馬から転属。青葉台線が主な活躍場所であったが、みたけ台線でも充当実績がある。いったん2009年6月に下馬に転属したが、みたけ台線ダイヤ改正に伴う増車のため、2010年3月に青葉台へ復帰。2011年3月の廃車まで、みたけ台線、青葉台線、市が尾循環線にて活躍した。

※撮影データ
1〜4.いずれも青葉台線充当中のシーン♪
’08年7月25日 青葉台駅にて撮影(1・3)
’08年7月25日 北八朔にて撮影(2・4)
5〜8.青葉台復帰後は市が尾循環線で充当されるパターンが多かった。。。
’10年7月15日 市が尾駅にて撮影