Index AO1339 AO1340 AO1341 AO1343 AO1347

 3扉車続々・・・。

この年も3扉車が4台入り、青葉台営業所の3扉車はついに30台となった。この年の投入車は座席配置などの仕様は’93年度投入車と全く変わらない。ステップ部分の蹴込み板がステンレス無塗装の物になった事、及び吊り輪形状が変更され五角形状の物となった事等が、’93年度投入車と異なる点である。タイヤハウス部分にも滑り止めが張られているのも目立つ。

 そして。。。

1995年に入ってから、1台の短尺車が青葉台に投入された。リフトバス投入の予定が、補助金投入の関係で中止となった影響によるものである。もちろん青葉台所属の短尺車では初の次停留所表示器搭載車である。この車からは、タイヤハウス部分の滑り止めが廃止された。

 尚、3扉車、短尺車共に再生工事が2000年度に行われ、その際にシートモケットが’98年度投入車以降と同様の柄になっている。

 あっという間に。。。

1995年頭にショート車が投入されて以来、5台在籍し続けた1994年度車だが2006年秋に転機が訪れることとなる。NOx法というキーワードの元に。。。まず10月末の新車で1339,1341が廃車となり、さらに11月頭に1340,1343,1347も廃車。青葉台の1994年度車はあっという間に全廃となってしまった。。。

 1994年度投入された車(5台【投入当初】)

社番 AO1339
登録番号 横浜22か8219
形式 日野 U-HT3KPAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
4
5
6
7
このバスの年表
営業所 出来事
1994年6月 青葉台 新製投入
2006年10月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所の’94年度3扉車TOPナンバー。鴨志田団地線、日体大線、成合線、十日市場線が主な活躍舞台であった。2006年10月廃車。

※撮影データ
1・3.DPFが付きましたw
2003年3月11日 青葉台駅にて撮影
2.現、市43充当中の撮影。桐蔭学園学園祭での臨時運行中の一コマ。
2001年9月30日 桐蔭学園前にて撮影
4.十日市場線。。。国勢調査の案内の横断幕が目立ちますw
2005年9月20日 青葉台駅にて撮影
5.成合線。。。
2005年4月21日 青葉台駅にて撮影
6.今日も元気に成合線♪
2006年7月29日 青葉台駅にて撮影
7.最晩年の撮影。広告が殆ど取り外されてしまいました><
2006年10月11日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1340
登録番号 横浜22か8220
形式 日野 U-HT3KPAA
車体 日野車体工業
写真
1

3
4
5
このバスの年表
営業所 出来事
1994年6月 青葉台 新製投入
2006年11月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
再生時に中扉と後扉のブザー音が変更された車。最終的には東急バス最後の3扉長尺車となったが、その状況も長く続かず2006年11月廃車となった。。。

※撮影データ
1.2枚とも成合線!
2002年1月23日 市が尾駅にて撮影(1)
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影(2)
3・4.いずれも鴨団。。。
2006年4月4日 青葉台駅にて撮影(3)
2005年4月21日 青葉台駅にて撮影(4)
5.出庫してきましたよん♪
2006年8月29日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1341
登録番号 横浜22か8226
形式 日野 U-HT3KPAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
このバスの年表
営業所 出来事
1994年6月 青葉台 新製投入
2006年10月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール

※撮影データ
1.鴨団の系統番号付与前に撮影。「寺家ふる里村」の表記も懐かしいですなw
2001年2月21日 青葉台駅にて撮影
2〜5.日体大線。
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影
6.寺家町循環。
2005年7月9日 青葉台駅にて撮影
7・8.こちらも日体大線充当中の撮影。
2005年4月21日 青葉台駅にて撮影
9・10.最晩年の撮影。。。猛暑の夏にラストスパート♪
2006年8月29日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1343
登録番号 横浜22か8227
形式 日野 U-HT3KPAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
4
5
6
このバスの年表
営業所 出来事
1994年6月 青葉台 新製投入
2006年11月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所3扉車のラストナンバーである。この車は再生以降、車内登録番号表記の字体が、新羽、東山田タイプの明朝体表記であった(通常青葉台所属車の車内登録番号表記は一連指定番号のみ丸ゴシック表記)。1342は欠番。

※撮影データ
1.この当時は昼間にも青葉台営業所へ営業入庫していました。
なつかすぃ。。。
2001年3月12日 市が尾駅にて撮影
2・3.成合線でしたw
2004年10月29日 青葉台駅にて撮影
4・5.夏の終わりにラストスパート!!
2006年8月29日 青葉台駅にて撮影
6.再末期の撮影。広告が殆ど取り外されています。
2006年10月30日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1347
登録番号 横浜22か8409
形式 日野 U-HT2MLAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
4
5
6
7
このバスの年表
営業所 出来事
1995年1月? 青葉台 新製投入
2006年11月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
1995年に入って投入された青葉台では3年ぶりの短尺新車。リフトバス投入の予定が補助金の関係で中止となった為、追加投入されたものである。短尺車の為、所管の各路線で活躍が見られたが、捕まえるのは至難の業であったw 2006年11月廃車。

※撮影データ
1・2.系統番号付与前の雨堤循環。。。シンプルな幕でしたw
2001年3月26日 青葉台駅にて撮影(1)
2001年3月12日 青葉台駅にて撮影(2)
3.雨堤循環。方向幕時代も今では懐かしく思えます。
2004年11月24日 青葉台駅にて撮影
4.13番のりばからの緑山循環も今は昔。。。
2004年10月10日 青葉台駅にて撮影
5.日体大線。
2004年12月21日 青葉台駅にて撮影
6.残暑の中をあかね台へ向かいますw
2006年8月31日 青葉台駅にて撮影
7.も一ちょ雨堤循環。
2006年8月29日 青葉台駅にて撮影