Index AO134 AO135 AO136 AO137 AO138


 短尺車投入進む。

1992年も日野の短尺車が5台も投入された。この年からは中扉より前の座席配置が一部変更された。即ち、中扉から前より左側の横向き座席が2+2の4人がけとなり、最前部には前向きシートの配置が復活した。以上の2点が座席配置上での変更点である。床の滑り止め形状も変更された。’91年度投入車は転属が多い中、’92年度投入車は新製投入時の5台が2005年7月まで健在であった。

 それぞれの結末へ。

2005年7月まで5台が青葉台を動かなかった’92年度車だがその月に134,135,138の3台が廃車となり、残りは136,137の2台のみとなった。さらに12月のふそうワンステップ車投入に伴い、136は東山田へ転出、137は廃車となり、青葉台の1992年度車は消滅した。136は東山田で方向表示がLED化されたようだが、予備車として在籍したようである。2006年度に入ってからひっそりと廃車となり、青葉台在籍経験のある’92年度車は全廃となった。

 1992年度投入された車(5台【投入当初】)

社番 AO134
登録番号 横浜22か7652
形式 日野 U-HT2MLAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
このバスの年表
営業所 出来事
1992年 青葉台 新製投入
1993年 青葉台 TOQ-BOX号となる(幼稚園)
1998年 青葉台 TOQ-BOX号契約終了
2005年7月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所所属な100番台日野車のTOPナンバー。’93年より’98年までは、一社広告バス「TOQ-BOX号」であった。

※撮影データ
1.恩田線充当中。系統番号付与前の共用幕も懐かしい。。。
2001年2月21日 青葉台駅にて撮影
2.今は虹が丘に移管された市43系統充当中。
2002年2月7日 市が尾駅にて撮影
3.晩年の姿。日体大線でしたw
2004年11月24日 青葉台駅にて撮影


社番 AO135
登録番号 横浜22か7653
形式 日野 U-HT2MLAA
車体 日野車体工業
写真
1
このバスの年表
営業所 出来事
1992年 青葉台 新製投入
2005年7月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール

※撮影データ
雨堤循環充当中
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影


社番 AO136
登録番号 横浜22か7655
形式 日野 U-HT2MLAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
4
5
このバスの年表
営業所 出来事
1992年 青葉台 新製投入
2005年12月 東山田 転属&方向表示LED化
2006年6月? 東山田 廃車
このバスのプロフィール
2005年12月のふそうエアロスターワンステップ車投入に伴い、東山田に転出。東山田転出後方向表示がLED化されたが、その後ひっそりと廃車となった。

※撮影データ
1.系統番号付与前の雨堤循環に充当中。
2001年2月21日 青葉台駅にて撮影
2〜5.晩年の活躍シーン。DPFも取り付けられている。
2004年10月11日 青葉台駅にて撮影(2・4)
2003年2月15日 青葉台駅にて撮影(3・5)


社番 AO137
登録番号 横浜22か7656
形式 日野 U-HT2MLAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
3
このバスの年表
営業所 出来事
1992年 青葉台 新製投入
2005年12月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール

※撮影データ
1・3.冬の日差しを受けて。。。
2003年1月11日 青葉台駅にて撮影
2.系統番号付与前の荏田南線。
2001年3月12日 市が尾駅にて撮影


社番 AO138
登録番号 横浜22か7657
形式 日野 U-HT2MLAA
車体 日野車体工業
写真
1
2
このバスの年表
営業所 出来事
1992年 青葉台 新製投入
2005年7月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール

※撮影データ
いずれも雨堤循環。祝日の朝w
2004年10月11日 青葉台駅にて撮影