Index AO1034 AO1035 AO1036 AO1037 AO1038 AO1039 AO1068 AO1069 AO1070 AO1071 AO7012 AO7013

 

 長尺車さらに続々。。。

1989年、世の中バブル景気の真っ只中・・・・。青葉台営業所でも3扉車が5台も投入され、これで3扉車は16台にまで増えた。。。中扉、後扉の窓押さえがこの年からは黒サッシとなっている。車内では三方シートの仕切形状、及び降車ブザーカバーの形状にに変化が見られる。尚、この年の3扉車も、2台は一部の座席が収納できる様になっていた。

 久々の短尺車

そしてこの年に1台の短尺車が青葉台に新製投入される。こちらは中扉が4枚折戸、サッシも黒サッシで投入されるなど、青葉台の短尺車としては初めての存在であった。青葉台にいた頃は主に恩田線系統でよく見たような気がする。そんな車も’97年に東山田へ転出してしまった。しかし2003年3月青葉台へ復帰、所管の各路線で活躍した。

 衝撃続く。。。

1999年6月、青葉台営業所へ2台の元東急コーチ車がやってきた。「グランジャルダン」の特定輸送用として高津からやってきたものであった。しかし2000年3月のこどもの国線通勤路線化に伴い2台とも下馬留置となってしまった。

 ウルトラマン!!!

グランジャルダンの契約輸送車に引き続き、2000年2月には4台の元東急コーチ車が瀬田と高津から2台ずつやって来た。それはさておきこの4台の元東急コーチ車の塗装は、かなり斬新な色合いであった。配色こそ従来の東急バスと全く同じであったが、デザインは一新された。後に「ウルトラマン塗装」と呼ばれる塗装である。こちらの4台は2000年2月16日開業の新路線、青葉台線 みどり台循環で活躍した他、市が尾循環線などでも充当された実績がある。ちなみに瀬田からの転属車である1068,1069号車は三方シート、高津から転入の1070,1071号車はハイバックシートであった。

 復活

こうしてグランジャルダンの契約輸送車は2台とも下馬留置になってしまった訳だが、2001年3月、1台のコーチ塗装車が瀬田からやって来た。その車こそ、グランジャルダンの契約輸送車であったAO7012であった。この車は下馬留置から2000年10月瀬田へ転属。コーチ塗装を再び身に纏い、S6402に改番。自01系統 コーチ自由が丘線で活躍していた。しかし青葉台営業所所管のコーチ青葉台線、及びコーチ市が尾線が一般路線化されるにあたり、増発が行われることとなった。その増発用の車としてやってきたのがこの7012号車なのであった。こちらの車は主に市が尾循環線(コーチ市が尾線から路線名変更)で活躍した。

 まずコーチ消滅。

こうして一時期は11台にまで増えた、青葉台営業所の’89年度投入車だったが、まず廃車になったのはAO7012号車であった。みたけ台線&市が尾循環線用の中型ノンステップ車投入に伴ってのものであった。続いて’91年度投入コーチ車のみどり台循環転用に伴い、AO1068〜1071の4台も廃車となり、’89年度投入の元コーチ車は全廃となった。

 ちなみにもとグランジャルダン契約輸送だった7013号車は下馬留置の後、7012号車と共に2000年10月、瀬田へ転属。2001年5月に廃車となっている。

 一方。。。

中型車が全廃になった一方、大型車は2003年3月に1039号車が東山田から衝撃の転属。かくして新製投入当初の6台がまた勢揃いした。しかしその状況も長くは続かなかった。まず1039号車が2003年6月、下馬へ転属。その翌月に廃車となってしまった。そして残りの3扉車5台も、2003年8月、BRCワンステップ車の投入により全廃となってしまった。かくして青葉台営業所所属の’89年度車は思い出の物となった。

 1989年度投入された車(11台【最大】)

社番 AO1034
登録番号 横浜22か6874
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 青葉台 新製投入
2003年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所所属’89年度3扉車のトップナンバーである。

※撮影データ
’03年2月17日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1035
登録番号 横浜22か6875
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真
1 2
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 青葉台 新製投入
2003年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール

※撮影データ
1.’02年2月7日 青葉台駅にて撮影
2.’01年4月12日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1036
登録番号 横浜22か6876
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 青葉台 新製投入
2003年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
このバスは2001年5月に英文併記幕に交換され、2001年12月の幕交換まで使用された。

※撮影データ
鴨志田団地線充当中
’03年2月15日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1037
登録番号 横浜22か6881
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 青葉台 新製投入
2003年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
’89年度も座席を一部跳ね上げることが出来る車が2台在籍した。この車はその2台の中の1台である。

※撮影データ
夕日を背に受けて。
4枚とも、’03年1月11日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1038
登録番号 横浜22か6880
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真
1 2
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 青葉台 新製投入
2003年8月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
この車も座席を一部収納できる車である。

※撮影データ
2枚とも、’03年1月11日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1039
登録番号 横浜22か6882
形式 日野 P-HT233BA
車体 日野車体工業
写真
1 2
3 4
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 青葉台 新製投入
1997年11月 東山田 転属
2003年3月 青葉台 転属
2003年6月 下馬 留置?
2003年7月 下馬 廃車
このバスのプロフィール
青葉台では3年ぶりとなるショート新車。一時は東山田へ転属したが、2003年3月青葉台へ復帰。晩年の青葉台での活躍は約3ヶ月と短命であった。

※撮影データ
1・3.’03年4月12日 青葉台駅にて撮影
2・4.’03年5月3日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1068
登録番号 横浜200か301
形式 三菱 P-MK517F
車体 新呉羽自動車工業
写真
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 瀬田 新製投入(S6407)
2000年2月 青葉台 転属&改番
2001年6月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
みどり台循環用として転属してきた、元東急コーチ車。こちらの車は瀬田からの転属車の為、車内は三方シートとなっている。

※撮影データ
蔵出し写真(ぇ しばし休息中。
’01年3月16日 青葉台駅にて撮影


社番 AO1069
登録番号 横浜200か304
形式 三菱 P-MK517F
車体 新呉羽自動車工業
写真
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 瀬田 新製投入(S6408)
2000年2月 青葉台 転属&改番
2001年6月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
こちらの車も瀬田からの転属車。従って車内は三方シートである。

※撮影データ
’01年2月17日? 青葉台駅にて撮影


社番 AO1070
登録番号 横浜200か309
形式 三菱 P-MK517F
車体 新呉羽自動車工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 高津 新製投入(TA7009)
2000年2月 青葉台 転属&改番
2001年6月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
こちらの車もみどり台循環用として転属してきた、元東急コーチ車だが、高津からの転属車。従って車内はハイバックシートが並ぶ。


社番 AO1071
登録番号 横浜200か313
形式 三菱 P-MK517F
車体 新呉羽自動車工業
写真
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 高津 新製投入(TA7010)
2000年2月 青葉台 転属&改番
2001年6月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
こちらの車も高津からの転属車。車内はハイバックシートである。

※撮影データ
’01年3月9日 青葉台駅にて撮影


社番 AO7012
登録番号 横浜200か241
形式 三菱 P-MK517F
車体 新呉羽自動車工業
写真
1 2
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 高津 新製投入(TA7012)
1999年6月 青葉台 転属
2000年3月 下馬 留置
2000年10月 瀬田 転属&改番(S6402へ)
2001年3月 青葉台 転属&改番
2001年6月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
この車も高津からの転属車。’99年に青葉台へ転属。塗色を変更しグランジャルダンの契約輸送車となったが、下馬留置を経て瀬田へ転属。コーチ塗装に戻り晩年は青葉台へ戻ってきたという流転の人生であった。青葉台に戻ってからは市が尾循環線で主に活躍。

※撮影データ
1.市が尾循環線充当シーン。何気に一般路線化2日目の撮影。
’01年3月2日 市が尾駅にて撮影
2.営業所でしばし休憩。
’01年3月9日 青葉台営業所にて許可を得て撮影


社番 AO7013
登録番号 横浜200か243
形式 三菱 P-MK517F
車体 新呉羽自動車工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1989年 高津 新製投入(TA7013)
1999年6月 青葉台 転属
2000年3月 下馬 留置
2000年10月 瀬田 転属&改番(S6403へ)
2001年5月 瀬田 廃車
このバスのプロフィール
この車も高津からの転属車。7012と共にグランジャルダンの契約輸送車であった。下馬留置を経て瀬田へ転属したところまでは7012と一緒だが、コーチ塗装になり瀬田で晩年を過ごしたところが7012と違う点だ。