Index AO827 AO829 AO830 AO831 AO832 AO833 AO834 AO835 AO836

 

 初の3扉車

1987年、この年は青葉台営業所にとって忘れられない年である。なぜならば青葉台営業所に3扉車が初めて投入された年だからだ。私も初めて3扉車に乗車した時を今でも覚えている。。。何だ、このサロンカーみたいな車はと(爆)。車内は全て三方シートながら、シートの座り心地は上々。しかもシートに降車ブザーが内蔵されている。詰め込みも効く! 至れり尽くせりな車両なのであった。またエンジンは高出力のEK200型となり、青葉台地区の事情を考えたものとなった。車体へ目を向けると、ブレーキランプの補助灯が初めて付いたのもこの年からである。

 初のロマンス車

そしてもう一つ忘れられない車両。それはロマンス車と呼ばれる車両である。私が最初この車に乗車したときは、なんだこんな観光バスみたいな車両はと思ったものである。何せシートはリクライニングする。デジタル時計は付いてる。ハイデッカーであるという事からだ。最初1台のみで、よく一般路線にも入っていた。しかしいつの間にかミッドナイトアロー(深夜急行)専用となり、’87年度納入車に関しては一時期2台に増えた。

 一時期は消えた

こうして一時期は在籍が7台にまで増えた’87年度納入車だが、1999年に節目の時を迎える。1999年6月、まず標準尺車、及び青葉台営業所初のノンステップ車の投入で、3扉車が3台廃車となった。続いて1999年11月にノンステップ車第2陣が投入されると、残りの3扉車3台も廃車となり、’87年式3扉車は全廃になった。続いてTOPドアのロマンス車が投入されると、2台残っていた’87年式ロマンス車も下馬営業所留置となり、青葉台営業所からは’87年式車が一時期消えた。

 復活

こうして’87年式車の在籍が無いまま、青葉台営業所は2001年を迎えた。青葉台営業所に’87年度納入車が復活したのは、この年の3月である。3月16日、成合線などでダイヤ改正があり夜間帯に増発されることになった。このダイヤ改正に際して、1台の’87年度車が下馬から転入してくる。この車こそ珍車のAO827である。黒サッシ、4枚折り戸、短尺、このアイテムをひっさげ、青葉台営業所管内を縦横無尽に活躍した。この年の6月にはロマンス車の835も東山田(下馬留置から瀬田留置を経て、2001年3月東山田へ転属)から転属し、こちらはミッドナイトアローの予備車として活躍した。

 リサイクル

こうして’87年式車の活躍が復活した青葉台管内だったが、その活躍は長くは続かなかった。2001年12月、東急バス初のブルーリボンシティーノンステップ車が投入されると、真っ先に827が廃車となってしまった。そして残った生え抜きのロマンス車、835号車もその翌年の2月、東急バスでの15年の生涯を閉じた。幸運にもこの2台の車及び3扉車6台の内5台は、北海道の地にて第二の人生を歩み、今も函館バス、宗谷バスにて健在である。私も近い内に行ってみたいものである。。。

 1987年度投入された車(7台【最盛期】)

社番 AO827
登録番号 横浜200か661
形式 日野 P-HT233BA
車体 日野車体工業
写真
1 2
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 大橋 新製投入
大橋 TOQ-BOX号となる(虹)
1993年 大橋 TOQ-BOX号契約終了
1999年6月 虹が丘 転属
2000年11月 下馬 留置
2001年3月 青葉台 転属
2001年12月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
晩年は転属を繰り返してきたが、新製当初はTOQ-BOX号として活躍したらしい。青葉台には2001年3月転属。2001年12月のBRCノンステップ車登場まで活躍した。

※撮影データ
1.柿05系統充当シーン。。。到着後入庫回送で営業所へ向かう。
’01年3月29日 長津田駅にて撮影
2.成合線充当中。
’01年3月30日 青葉台駅にて撮影


社番 AO829
登録番号 横浜22か6043
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
青葉台 TOQ-BOX号となる(虹)
1993年秋 青葉台 TOQ-BOX号契約終了
1999年11月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
3扉車のTOPバッターをつとめる829号車。一時期はTOQ-BOX号として活躍した。


社番 AO830
登録番号 横浜22か6044
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
1999年6月 青葉台 廃車


社番 AO831
登録番号 横浜22か6045
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
1999年6月 青葉台 廃車


社番 AO832
登録番号 横浜22か6050
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
1999年6月 青葉台 廃車


社番 AO833
登録番号 横浜22か6051
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
1999年11月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
この車は再々生前の1996年頃に前面のバンパーが黒バンパーに交換されていた。


社番 AO834
登録番号 横浜22か6052
形式 日野 P-HT276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
1999年11月 青葉台 廃車


社番 AO835
登録番号 横浜22か6041(新製〜99.12)
品川200か224(01.6〜廃車)
形式 日野 P-HU276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 青葉台 新製投入
1999年12月? 下馬 留置
2001年3月 瀬田 留置
2001年3月 東山田 転属
2001年6月 青葉台 転属
2002年2月 青葉台 廃車
このバスのプロフィール
青葉台営業所では初のロマンス車。晩年はもっぱらミッドナイトアローでの使用であった。


社番 AO836
登録番号 横浜22か9176
形式 日野 P-HU276BA
車体 日野車体工業
写真 撮影しませんでした・・・orz
このバスの年表
営業所 出来事
1987年 虹が丘 新製投入
1997年11月? 青葉台 転属
1999年12月? 下馬 留置
2000年3月 東山田 転属
2002年8月 東山田 廃車
このバスのプロフィール
こちらはミッドナイトアロー用として’97年に転属したロマンス車。幕はミッドナイトアロー用の幕しかなかったらしい。。。