ついにワンステップとなったロマンス車

2002年度に青葉台営業所に投入された新車は、ロマンス車が2台のみ。都内営業所への新車投入を優先した為で、2003年4月から施行予定の東京都内ディーゼル規制の影響が跳ね返ってきた模様。

 バリアフリー法に伴い、ロマンス車とは言えどワンステップ車での投入となった。顔つきも、ロマンス車では1986年度投入車以来の路線バスマスク、大型方向幕で異色のもの。車内もハイバックシートとはいえリクライニングシートの採用は無くなり、以前のロマンス車ほどの豪華さはなくなった。しかし新製投入後、シートカバー、ドリンクホルダー、及び小物入れの設置も行われ、ロマンス車らしい装備も徐々に整備されている。

 なお、2002年度投入のロマンス車はミッドナイトアローの置き換え用として投入されたが、一般路線で活躍するシーンも多い。それこそ神奈中の元スヌーピーバス並。

 まさかの刺客。。。

2008年11月に、1996年度車で一番最後まで残ったAO1549の置き換えの為、下馬からまさかの刺客がやってきた。青葉台営業所開設以来、初登場となる日野中型車である。

こちらも青81,83系統での充当を考えての転属かと思われるが、他の中型車充当路線でも運用されている。
また、2009年6月には1777と入れ替わりで瀬田から341が、2011年3月に1777の代替で下馬から336が転入。2011年3月現在、日野中型車は3台体制となった。

 BRCロマンス車転出。

2012年6月末のふそうロマンス新車投入の玉突きで、323と324が虹が丘へ転出した。虹が丘で定着かと思いきや、10月に目黒へ転出と謎の動き。。。

 さらにHR増える。

2013年3月末に下馬から日野レインボーHRノンステが転入し、日野HRは4台体制となった。みどり台塗装ノンステ、AO282の置き換えによる物。

 HR引退

2014年2月の新車投入に伴い、4台在籍した日野HRノンステは全廃となった。

 意外な短期リリーフ

レインボーHR引退を横目に、新羽からやってきた刺客。。。それはエアロスターノンステップ車だった。

ブルーリボンシティロングワンステップ、AO434の置き換えの為で、エアロスターのノンステップ車は青葉台初登場。しかも約1年ぶりの大型ノンステップ車の在籍復活というおまけまでついた。しかし2014年8月の新車投入により真っ先に除籍。

 全在籍車両履歴表(2002年)
※社番のリンクをクリックすると、簡単な紹介を記載したページへ移動します(上部プルダウンメニューからも移動可能です)。
社番 登録番号 形式 年式 車体 仕様 中扉 LED化改造 廃車 備考
AO323 横浜200か932 日野KL-HU2PREA 2002.8 日野 ワンステップ 引戸 2007.11
ロマンス車
2012.6.26転出、虹が丘→目黒(2012.10
)→下馬(トランセ委託)(2014.12)→目黒(2015.1)→現新羽(2018.8.22)

AO324 横浜200か933 日野KL-HU2PREA 2002.8 日野 ワンステップ 引戸 2007.12 2016.3 ロマンス車
2012.6.26転出、虹が丘→目黒(2012.10)
→高津(トランセ委託)(2012.12)→目黒(2013.1)へ
AO328 横浜200か3833 日野KK-HR1JKEE 2003.3 日野 ノンステップ 引戸 実施済
(時期不明)
2014.2 2013.3転入 元下馬(トランセ委託)
AO336 横浜200か3300 日野KK-HR1JKEE 2003.3 日野 ノンステップ 引戸 実施済
(時期不明)
2014.2 2011.3転入 元下馬(トランセ委託)→荏原(2009.7)
→下馬(トランセ委託)(2010.4)
AO341 横浜200か2955 日野KK-HR1JKEE 2003.1 日野 ノンステップ 引戸 実施済
(時期不明)
2014.2 2009.6転入 元瀬田(トランセ委託)
AO342 横浜200か2864 日野KK-HR1JKEE 2002.12 日野 ノンステップ 引戸 実施済
(時期不明)
2014.2 2008.11転入 元目黒→下馬(トランセ委託)(2007.3)
AO384 横浜200か931 三菱KL-MP37JK 2002.8 MBM ノンステップ 引戸 実施済
(時期不明)
2014.8 2014.2転入 元新羽